銀行即日融資SPEED|すぐにキャッシングで借入

銀行即日融資について

銀行即日融資

銀行カードローンで即日融資をうけたいと考えている人は結構おられます。総量規制の法律で銀行カードローンでの借入希望者や、お金を借りるならいつも利用慣れしている銀行からしたいという人、また銀行カードローンの方が低金利で借入できる魅力があるなどその理由はいろいろあると思います。
ただ銀行カードローンから即日融資をうけようとなるとその銀行カードローンの選び方が重要となります
たいていの銀行カードローンでは審査は即日で可能なのですが、本審査に時間がかかり、その日に間に合わないという銀行カードローンも少なくはないのです。
そんな中、問題なく審査に通れば確実に即日融資可能という銀行カードローンももちろんありますから、銀行から即日融資をうけたいのであればそのような確実に即日融資が受けれる銀行カードローンを選ぶことで手早くその日にキャッシングできることになります

 

銀行即日融資でキャッシングできるのはココ

みずほ銀行カードローン【エグゼグティブプラン】

みずほ銀行カードローン

実質年率: 年3.0%〜7.0%
借入限度額:最大1.000万円
融資即日振込

(みずほ銀行口座お持ちでWEB完結申込みの場合)

特徴:キャッシュカード兼用型とカードローン専用型の借入が選べる!
  • みずほ銀行の口座をお持ちでない方でも最短即日審査回答可能!
  • ご利用限度額が200万円以下の場合、原則、書類提出はかまいません。(みずほダイレクトをご利用の方またはお手元に通帳をご用意いただける方)
  • ATM時間外手数料、ご利用手数料、振込手数料が無料!

みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら

 

 

即日融資について

社会人になれば、いろいろと付き合いも増えて、「今すぐお金を借りたい!…」といったシチュエーションも増えると思われます。そんな時、即日にお金が借りられるところがあれば、すごく助かりますし便利ですよね!そんなあなたのニーズに応えられるのが即日融資のカードローンなんです!

 

消費者金融の即日融資カードローンは今や当たり前!?

 

ひと昔前では、“お金を借りる”ということは、とても大変な事だったと言えます。担保や保証人を用意して、実際にお金を融資してもらうまでには早くて1週間くらい、遅いと1カ月以上もかかってしまう事も普通だったんです。でも、今ではカードローンで担保も保証人も不要で、かつ申し込んだ当日にすぐにお金が借りられる時代になりました。
銀行や消費者金融のカードローンやネットキャッシングなら即日融資ができます。特に消費者金融は、即日融資が当たり前と言ってよいのです。たとえば、テレビCMなどで知名度の高いアコムやアイフル、プロミスやモビットでは即日融資に対応していますよ!またカードローンの申込み方法が、いまではインターネットを利用した“ネット申込み”が主流になりつつあることで、コンピューターによる審査とダイレクトに直結できることから、審査の迅速化が飛躍的に向上して、即日融資可の消費者金融では最短30分で審査完了といったスピードになっているのです。そして、審査が早ければ早いほど、即日融資は可能となるのです。
つまり、即日融資のカギは、“審査スピード”になると言うことなのです。他方、銀行カードローンの審査においては、未だ審査に時間がかかるところが多いので、審査こそ即日回答や即日審査とはなっていますが、即日融資の時間的余裕の無さから即日融資に対応できる銀行カードローンは消費者金融ほど多くはないのです。

 

即日融資には“申込時間帯”に注意しよう!

 

即日融資申込み時間

即日融資が可能なカードローンでも、真夜中に申込んですぐに融資してもらうのは無理ですよ。

即日融資を受けるためには、〆切となる「申込時間帯」というものがあるので注意してください。たとえば、即日融資では、ネットキャッシングが通常なので、振込に指定した口座がある金融機関の営業時間内までに、すべての手続きを完了させておく必要があるのです。一般の金融機関は、午後3時に営業が終わるので、遅くても午後2時くらいまでに申込みから審査を済ませておけば即日融資は可能となります。また、申込みから審査を経て手続きまで、なるべく早く済ませるのなら、インターネットを利用したネット申込みが大前提になると言ってよいでしょう。さらに言えば、申込状況や審査の混雑具合によっては、2時くらいまでに手続きが終わらないこともあるので、確実に即日融資を受けるなら、午前中のなるべく早い時間帯に申込むことをおススメします。

すぐにキャッシングで借入する方法

急な用事や冠婚葬祭、あるいは事故や急病などでお金が必要になってしまうなど、生きていれば、いつ何時に急にお金が入用になることはたくさんあると思うのです。そんな時に、手許にそれだけのお金があったり、すぐに自分の銀行口座からお金を引き出せれば、なにも不安はありませんよね。でも、給料日前で、手持ち資金が無かったり、高価な買い物をした直後でお金に余裕が無い、あるいは資金を株式運用などに回しており手持ちの現金を絞っている…といった場合には、すぐにお金が用意できなくなりますよね!そんな時、あなたならどうしますか?そこでお役に立てていただきたいのが、「すぐにキャッシングで借入する方法!」なんです。

 

すぐにキャッシングする借入方法は即日融資カードローンの利用

すぐにキャッシングでの借入の方法としては、まずなによりも即日の融資に対応しているカードローンに申込む事です。これはすぐにキャッシングするための鉄則と言えます!
そして、即日融資可能なカードローンの中でも、できるだけ「審査にかかる時間が短い」ところを選ぶのがコツとなりますよ。なぜなら、審査時間が短ければ短いほど、即日融資そのものが早くなるからです。たとえば、同じ即日融資でも、審査が完了して即お金を融資してくれるところもあれば、審査完了後、数時間ほど経ってからお金を振り込んでくれるところと、実際の融資までにかかる時間はまちまちなんです。そして、「すぐにキャッシングしたい!」という場合は、1分1秒でも早くお金を借りたいといったケースが多いと思うので、できれば融資スピードも早いカードローンを選ぶ事が大切になります。そうなってくると大手消費者金融の、アコムやアイフルなどが審査時間は最短30分くらいなので、融資のスピードも早いくおすすめです!

 

スムーズな即日の借入方法では“借入金額”に注意しよう!

すぐにキャッシングで借入する方法として、次に注意したいのは、「できるだけスムーズに審査や手続きを終わらせる」ということなのです。そのためには、まず申込書の記入内容に間違いや記入漏れ、またウソを絶対に書かないこととなります。申込書の内容に不備があったり、またウソの記載があると、その確認作業のために審査時間が長くなってしまいます。
そして、必要以上に審査に時間がかかると、融資は翌営業日以降に回されてしまうこともあります。申込書に記入する「希望融資額」は、できれば低めに書く事をおススメします。と言うのは、年収に比して多めの希望額を書くと、「この人ってお金に困っているのかな?」と思われて、審査で詳しく調べられることとなって、審査時間が長くなるからです。また、希望融資額が大きくなればなるほど、審査は厳密となるので時間がかかります。そのことから、審査をスムーズに運ぶためには、まずは10万円くらいの希望額にするとよいと思いますよ。
最後の点としては、1社だけでなく、即日融資可能なカードローン2社くらいに申込むとよいと思います。なぜなら、1社のみでは、審査に落ちたときに借入先が無くなってしまうからです。確実に即日融資を希望するなら、2〜3社程度申込めば、1社に落ちても他に借入先が残っているので、審査に通ってすぐにキャッシングできる可能性は高くなる・・・という方法もいいかもしれませんね。