即日融資が受けられない|即日融資SPEED

即日融資が受けられない人

即日融資は、原則として誰でも受けられます。ただし、即日融資を受けるためには審査を受けて、その審査に通る必要があります。そのことから、言い換えれば、「即日融資の審査に通る人なら誰でも即日融資は可能になる」ということになりますね。

 

即日融資受けられない人は審査に通らない人!

 

即日融資を受けるためには、必ず審査を受けて、審査にパスする必要があります。その一方で、「即日融資専用の審査」というものはありません。即日融資の審査は、即日融資以外の審査と同じになります。申込んだカードローンが即日融資に対応しているか否かだけの違いとなるのです。また、審査なので受かる人もいれば、落ちてしまう人もいます。そして、即日融資の審査、つまりカードローンの審査に通らない人は、即日融資を受けられない人となってしまう訳なのです。では、どんなタイプの人だと即日融資が受けられない人となってしまうのでしょうか?

 

「信用能力の低い人」だと即日融資を受けられません!

 

即日融資を断られてしまうような人として、「信用能力の低い人」を挙げることができます。信用能力が低い人とは、言ってみれば、「この人にお金を貸すと危ないぞ!」と思われてしまう人となります。お金の貸し付けに限らず、日常でも「なんかこの人って信用できないなあ」と感じてしまうと、人間関係をあまり持ちたくないと思いますよね?!それと同じ事なのです。もっと具体的に言うと、信用情報機関にブラックとして名前が登録されているような人となります。ブラックだと即日融資が受けられない人として決定ですよ!だってブラックの人って信用能力がゼロ!、あるいは信用能力が極端に低い人とみなされるからです。つまり、「お金を貸すと一番危ない人!」ということなのです。そして、ブラックになってしまうような人は、返済でトラブルを起こして、それが金融事故扱いとなってしまった人なのです。返済で問題を起こすような人には、どの金融会社でも絶対に即日融資は認めてくれませんよ!加えて、転職したばかりで、勤続年数が1年未満の人や、極端に年収が低いような人、また無職無収入の人は、同じ信用能力がすごく低い人とみなされて即日融資が受けられない人となってしまいます。

 

「返済能力は低い人」も即日融資NGとなる人です!

 

即日融資の審査では、返済能力も重視します。だって返済能力が無い人や低い人だと、「お金を貸しても返済できない人」とみなされるからです。返済能力について、まず大切なのは、「安定収入の有無」となりますね。そのことから、安定収入さえあれば、アルバイトやパート、契約社員や日雇い派遣の人でも即日融資を受けるのは可能です。その一方で、複数社からの借金があったり、多額の借金を抱えているような人は、「返済能力に問題あり!」と判断されて審査に通らない確率が高くなります。また、収入がすごく高くても、収入が安定していないと審査に通してくれない場合があります。逆に、収入はそんなに多くなくても、安定していれば審査に通るのは可能なんです。以上のことから、即日融資が受けられない人のタイプとしては、多額の借金を抱えていたり、無収入であったり、あるいは収入がかなり不安定な人になると言ってよいと思います。