即日融資スピード上げるコツ|即日融資SPEED

即日融資スピード上げるコツってあるの?

即日融資に対応したカードローンを利用すれば、原則として申込んだ当日に即日にお金を借りるのは可能となります。そして、即日融資においても、上手く利用すれば即日融資のスピードを上げることも可能になると言えるのです。では、即日融資のスピードを上げるためのコツや秘訣って何なのでしょうか?

 

混雑する申込時間帯を避けて申し込もう!

 

いかに即日融資可のカードローンでも、申込者が殺到した場合には、融資が翌日になってしまうことがあります。また、一般的に、即日融資可のカードローンでは、平日の午後2時くらいまでに申込みをすれば原則として即日融資は可能になります。が、もし午後2時近辺に即日融資を受けたい申込者が殺到してしまった際には、審査は申込み順となるので、場合によっては審査を午後3時までに終了できずに指定口座への振込ができなくなって融資は翌日以降という事も実は少なくないのです。そのことから、即日融資のスピードを上げるコツとしては、「なるべく申込者が混雑するような時間帯を外して申込む!」ということになるのではないでしょうか?他方で、「このカードローン会社は○○時に申込者が混雑する。」といった確かなデータはありません。しかしながら、カードローン会社の営業開始後すぐに申込めば、少なくとも申込者が殺到するとは考え難いので、申込時間帯としてはベストな時間帯になると考えてよいのではないでしょうか?!また、午前中のなるべく早い時間帯なら、そんなに申込者もいないと思いますよ。逆に、即日融資が可能となるデッドライン時間辺りだと、当日の融資を受けたい申込者が駆け込みで殺到することが予想されるので、遅くても午後1時くらいまでに申込んだ方が即日融資のスピードを上げるコツとなるのではないでしょうか。そして、申込者が少なければ、すぐに申込みや審査に応じてくれるし、その後の手続きも即取り掛かってくれると思われるので、スピードは早くなると言えるのです。

 

すべての手続きにおいて不備が無いように計らおう!

 

申込書の記載内容に不備があったり、あるいはウソを書いてしまうと、審査の段階で再確認作業を行うことになるので、審査は必要以上に時間がかかってしまいます。そして、時間がかかることで即日融資のスピードが逆に遅くなってしまいます。また、ウソが発覚した場合には、審査を断られて即日融資できなくなることもあります。申込書がパーフェクトに書かれており、審査担当者に疑いの目を向けられてしまうような箇所も無く、正確に正直に記入すれば、審査までスムーズに移行できる上に、審査自体においても申込書の内容がスンナリ通ることで、逆に審査スピードが上がるのです。そして、即日融資のスピードも上がります。つまり、「審査が早くなればなるほど即日融資のスピードも増す!」ということなんです。もうひとつは、必要書類を事前にきちんと用意しておいて、いざ提出を求められたらすぐに送付できるようにしておくことです。そのためには、前もって必要書類をパソコンのスキャナやスマフォのカメラで撮影して画像として取り込んでおけば、すぐにメールに添付して送れます。そして、必要書類が届くまで審査はストップしてしまうので、素早く必要書類を送れれば、それだけ審査が早く済み即日融資のスピードも上がるのです。逆に、必要書類に不備があると、再提出となるので、それだけ審査時間も長くなって即日融資のスピードは落ちてしまいますよ。