即日融資受ける際のタブー|銀行即日融資SPEED

即日融資受ける際のタブーについて

即日融資は、申込んだ当日にすぐお金を借りられるので、「急にお金が必要になった!」といった緊急事態では、すごく重宝すると思います。また、誰でも即日融資を受けられます。そして、銀行の即日融資なら、夫に収入があれば無収入の専業主婦でもOKです。ただし、即日融資を受ける際にはタブーもあります。

 

即日融資でとにかく注意したいタブーは「違法業者」に申込まない!

 

「1分1秒でも今すぐにお金が欲しい!」と思ってしまうと、とにかくどこでもいいからすぐにお金を貸してくれるところに飛びついてしまいたくなりますよね!?しかし!急いでお金を借りたいからこそ、犯してはならないタブーというものがあるのです。それは「違法業者」には絶対に申込まない!ということなのです。違法業者となるヤミ金や悪徳金融では、「無審査ですぐお金を貸します!」といった、すごく甘い謳い文句を掲げているところが多いのです。そして、「すぐにお金を貸してくれるんだ!」と飛びついてしまうと、あとで酷い目にあいますよ。違法業者は、貸金業法を無視して、法外な高金利でお金を貸し付けます。そして、高金利ゆえに返済できなくなると、その返済のために今度はもっと高い金利でお金を貸し付けるのです。そのようにして借金地獄に落として借金から脱け出せなくするのが違法業者の手口なんです!だから、急いでお金を借りたいからこそ、「違法業者には手を出さない!」といったタブーは破ってはいけませんよ!

 

即日融資では平日2時以降の申込みはタブーです!

 

即日融資では、ネットキャッシングが通常となります。それゆえ、振込に指定した口座がある金融機関の振込み可能となる時間帯までに手続きを完了させることが大前提となります。そのことから、いかに即日融資に対応しているカードローンでも、真夜中に申込んでもすぐにお金は借りられません。即日融資では申込時間帯を無視するのはタブーなんです!一般的に、指定口座への振込みは平日の午後3時までになると思います。そのことから申し込みから審査までを遅くても平日の午後2時までには完了させておく必要があります。それ以降の申し込み等だと、即日融資に対応したカードローンでも融資は翌日以降となります。加えて、午後2時までに審査まで完了させるためには、審査の進行を滞らせることもタブーとなります。そのためには、申込書の記載内容は正確に、かつ記入漏れがないようにするのがまず大切です。即日融資の審査では、申込書の内容が完璧なら審査はとても早く終わるのです。そして、審査が早く終われば終わるほど、融資までの時間も早くなります。一方、土日祝日の即日融資については、土日祝日に申し込めて審査にも応じてくれることが大前提となります。それゆえ、土日祝日の即日融資では、土日祝日でも審査に応じてくれるかどうかがカギとなります。