ベストな即日融資可のカードローン|即日融資SPEED

ベストな即日融資可のカードローンはどこ?

即日融資に対応したカードローンはたくさんあります。そして、即日融資のカードローンと言えば、消費者金融のカードローンがおススメと言えるでしょう。また、銀行カードローンの中にも、即日融資可のカードローンはあります。そこでベストな即日融資可のカードローンはどこになるのでしょうか?

 

「融資スピード」で選ぶならこの即日融資可のカードローン!

 

ひと口に「即日融資可!」と言っても、実は実際の融資までにかかる時間はまちまちなんです。たとえば、審査完了後に即お金を指定口座に振込んでくれるところもあれば、審査が終わってから数時間経たないと指定口座にお金が融資されないカードローンもあるのです。が、申込当日にお金が融資されれば、それは一様に「即日融資可のカードローン」となる訳です。そこで融資スピードで選ぶと、ベストな即日融資可のカードローンとなるのは、プロミスとアコムなんです。プロミスの【瞬フリ】を利用すれば、審査完了後に最短10秒!で銀行口座にお金を振込んでもらえます。しかし、【瞬フリ】対応となる銀行は、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行の4つの銀行となります。そして、三井住友銀行とジャパンネット銀行に口座があれば、24時間365日いつでも最短10秒の【瞬フリ】が利用できます!一方、アコムも融資スピードではベストな即日融資可のカードローンと言えます。アコムでは楽天銀行に口座があれば、受付完了後に約1分で楽天銀行の口座にお金を振込んでもらえます。そして、それ以外の即日融資可のカードローンでは、プロミスやアコムほど融資スピードは早くありません。

 

トータルバランスでベストなのは銀行の即日融資可のカードローン!

 

即日融資に加えて、金利や融資額、またお金を借りる安心感・信頼感といった、トータルバランスで考えてベストとなるのは銀行の即日融資に対応したカードローンになると言ってよいでしょうね。具体的に挙げれば、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行のカードローンです。これら銀行のカードローンでは、申込当日にカードを発行してもらうことで即日融資が可能となります。たとえば、三菱東京UFJ銀行では「テレビ窓口」を利用して契約すれば、その場でカードを発行してもらえます。また、審査も最短30分で終わり、審査完了後に最寄りの三菱東京UFJ銀行の「テレビ窓口」で契約を済ませばカードが受け取れますよ。カード発行にかかる時間は約40分くらいなので、カード発行による即日融資ではかなりスピードが早い!と言ってよいでしょう。そして、三井住友銀行の場合も、自動契約機を利用して申込当日にカードを発行してもらいます。三井住友銀行カードローンの審査も最短30分なので、平日の午前中に申込めば、自動契約機で即日のカード受け取りは十分に可能です。加えて、三菱東京UFJ銀行は年4.6〜14.6%、三井住友銀行は年4.0〜14.5%となるので、プロミスの年4.5〜17.8%、アコムの年4.7〜18.0%といった金利に比べると、かなり低金利メリットがあります。また、融資額に関しても、三井住友銀行なら最大800万円まで可能なので、融資メリットも消費者金融よりも勝っていると言えます。以上のように、即日融資に加えて、金利などのトータルメリット、トータルバランスで言えば、即日融資可の銀行カードローンがベストになると言えるでしょう。