即日融資の注意点|銀行即日融資SPEED

即日融資の注意点について

即日融資は、すごく便利ですが、「即日融資を受けるための注意点」を無視すると、いかに即日融資可能なカードローンでも即日に融資を受けられなくなってしまうことがあります。では、即日融資を確実に受けるためにはどんな注意点があるのでしょうか?

 

「即日審査・即日回答=即日融資」ではない注意点!

 

今日、即日融資に対応しているカードローンは増えてきました。アコムやアイフル、プロミスやモビットといったテレビCMや広告などで有名な大手消費者金融なら、どこでも即日融資が可能となっています。また、最近では、なかなか即日融資に対応できなかった銀行カードローンでも、即日融資に応じてくれるところが増えてきたように感じられます。
他方で、消費者金融の場合は注意する必要はありませんが、銀行カードローンの即日融資では注意点がいくつかあります。それは即日回答や即日審査は、必ずしも即日融資を約束するものではないといった注意点なのです。
銀行カードローンの公式HPでは、「即日融資に対応!」や「最短で即日回答も可能!」といった謳い文句が目に付くと思います。そして、少なくない人が「即日回答・即日審査=即日融資」と思い込んでいるのですが、これは注意が必要なんです。つまり、即日回答や即日審査とは、「最短で即日に審査を回答します!」や「原則として即日審査に応じます」といった意味合いであって、即日融資を約束したものではないのです。それゆえ、審査は即日に終わっても、その後の諸手続きは当日には完了できずに翌日以降に持ち越しとなって、場合によっては手続きに1週間くらい時間がかかるのは銀行カードローンでは普通なのです。そのことから銀行カードローンで即日融資を受ける際には、「即日融資が可能!」と公式HPで明記してあるカードローンを選ぶのが注意点となります。

 

「在籍確認」と「必要書類」の送付は注意点!

 

即日融資の審査では、必ず在籍確認の審査があると思われます。そして、即日融資を受ける際には、絶対に在籍確認の審査に通らなければなりません。また、在籍確認の審査は、審査全体の最終段階で行うのが普通なので、在籍確認の審査に通れば即日融資は確実となります。在籍確認の審査は、自宅や職場に本人確認のために電話連絡を入れます。そのことから在籍確認の電話に利用者本人が応じれば、それで審査はOKとなります。そのことから在籍確認の審査には必ず応じるようにするのが注意点です。一方、必要書類の送付での注意点は、できる限り早く必要書類を送付することです。それゆえ、前もってすべての必要書類を揃えておき、必要書類の提出を求められたら、すぐに送付できるようにしておいてください。即日融資での送付方法は、パソコンのスキャナやスマフォのカメラで画像を取り込んでメールに添付します。郵送やFAXで送ると即日融資は受けられませんので注意してください。また、必要書類に不備があると、再び書類提出を求められるので、その分時間がかかって即日融資に間に合わなくなることもあります。それゆえ、必要書類は前もってきちんと不備なく用意しておくことも注意点となります。