消費者金融の即日融資|即日融資SPEED

消費者金融の即日融資可のカードローンは金利高い?!

「今すぐにお金を借りたい!」という時には、即日融資可能なカードローンを利用すれば、すぐにお金を融資してもらえます。一方で、即日融資の有無に関係なく、カードローンを利用する際に気になるのが「金利」ではないでしょうか?そこで即日融資が可能なカードローンの金利って高いのでしょうか?あるいは低いのでしょうか?

 

消費者金融の即日融資可能なカードローンは金利が高め

 

確実に即日融資でお金を借りたい!」という場合、たぶんたくさんの方は即日融資に対応した消費者金融カードローンの利用を考えるのではないでしょうか?なぜなら、消費者金融カードローンなら、審査は柔軟でやさしいので借り易いからです。また、消費者金融の審査なら最短30分くらいで審査結果を教えてくれるので、即審査の結果を知りたいといった方も消費者金融カードローンを利用すると思います。他方、銀行カードローンでも即日融資が可能なところはあります。しかし、銀行のカードローン審査は、一般的に審査に時間がかかるので、審査が長引いて即日融資ができなくなってしまう場合が少なくありません。また、銀行カードローンで即日融資を受けるためには、「同銀行に口座があること」が即日の利用条件となる場合が少なくありません。それゆえ、「わざわざ口座開設はしたくない」といった方は敬遠してしまうでしょうし、すぐに口座開設ができない場合には即日融資は不可能となってしまいます。そして、銀行のカードローン審査は厳しめなので、お金を借りられない可能性も高くなります。以上の事から、「とにかく今すぐにお金が欲しい!」となれば、借り易くて審査も早い消費者金融カードローンがファーストチョイスになると考えられます。では、即日融資の消費者金融カードローンの金利はどうなのでしょうか?結論から先に言えば、即日融資可の消費者金融カードローンは、「金利が高め」と言えます。たとえば、プロミスだと年4.5〜17.8%、アコムは年4.7〜18.0%となり、即日融資に対応できる銀行カードローンだと年4%台〜14%台となるので、金利の高さは明らかだと思われます。

 

どうして即日融資可の消費者金融カードローンの金利は高いの?

 

即日融資に対応した銀行カードローンが利用できれば、低金利での即日融資が可能となります。が、借り難さがネックとなるのは明白です。となると、より確実に即日にお金が借りられるのは、より借り易い消費者金融のカードローンとなりますよね。では、なぜ消費者金融カードローンの金利は銀行よりも高めなのでしょうか?それは消費者金融カードローンの方が、銀行カードローンよりも「信用貸しリスク」が高くなってしまうからなのです。と言うのは、消費者金融の審査は簡易審査となって甘めとなるので、それだけ貸倒れのリスクが高くなってしまうのです。そして、消費者金融では、そのリスクを金利を高くすることで担保しているのです。金利を高くすれば、たとえ貸倒れになっても損失をある程度カバーできるといった考え方なのです。それゆえ、消費者金融カードローンの金利は高いと言ってよいのです。